Japan Drone Soccer Federation

NEWS更新情報

  
もっと見る

ABOUTドローンサッカー®とは

ドローンサッカー®とは、韓国発祥の競技で、球状のプラスチックフレームに覆われた専用ドローンボールを使用し、5 対5 で戦う最新戦略型チームスポーツです。ドローンボールを専用ケージ内のフィールド両サイドの空中に設置したリング状のゴールに入れることで、その得点を競う競技となります。

もっと見る

TEAMチーム

  
もっと見る

FEDERATION連盟について

ドローンサッカー®連盟はドローンサッカー®という競技を通じた以下活動を軸に地域コミュニティの活性化を促進することを活動方針といたします。

連盟の目的

ドローンサッカー®に関する以下活動を通じて青少年の健全な育成、地域コミュニティの活性化、バリアフリースポーツの導入と展開、浸透、そしてドローン操縦技術の向上を目的といたします。

  1. デモンストレーション等のイベント企画
  2. トーナメント大会開催(地域大会、エリア大会、全国大会、アジア大会、ワールドカップ、日韓戦)
  3. その他ドローンサッカー®普及に関する活動
もっと見る

RULEオフィシャルルール

  • 5人のパイロットでチームを作り「円形のゴール」が設置された長方形のフィールドの外から「ボール型ドローン」をコントロールし、時間内に相手チームの「円形のゴール」を多く潜り抜けたチームが「勝者」
  • 相手チームの「円形のゴール」を狙い「ボール型ドローン」をコントロールしながら自陣の「円形のゴール」の守備も必要で、テクニック・チームワークもポイントとなる戦略性の高いゲーム
  • 【3分1セット 3セット制】セットキープ数の多いチームが勝者(※1ゲーム 30分)引き分けの場合、3分間の延長戦またはPK戦を実施することが出来る
  • 【インターバル】セット間のインターバル5分の間に「バッテリー交換」や「ボール型ドローン」の機体整備を行う
もっと見る

CONTACTお問い合せ

下記よりお問い合わせください。