ドローンサッカー®連盟 趣旨と活動方針

ドローンサッカー®とは、韓国発祥の競技で、球状のプラスチックフレームに覆われた専用ドローンボールを使用し、5 対5 で戦う最新戦略型チームスポーツです。ドローンボールを専用ケージ内のフィールド両サイドの空中に設置したリング状のゴールに入れることで、その得点を競う競技となります。
ドローンサッカー®はお子様からご高齢者まで、年齢や性別を問わずに同じフィールドで楽しみを共有できるバリアフリーな競技です。また、競技を通じてセンサーレスのドローンボール操縦に習熟することで、ドローン飛行技術の向上とともに、 家族や企業、学生のサークル、地域のコミュニティなどでの、チームプレイの楽しさとチームワークやコミュニケーションの醸成にも貢献できるものと考えています。
ドローンサッカー®連盟はドローンサッカー®という競技を通じた以下活動を軸に地域コミュニティの活性化を促進することを活動方針といたします。

連盟の目的

ドローンサッカー®に関する以下活動を通じて青少年の健全な育成、地域コミュニティの活性化、バリアフリースポーツの導入と展開、浸透、そしてドローン操縦技術の向上を目的といたします。

  1. デモンストレーション等のイベント企画
  2. トーナメント大会開催(地域大会、エリア大会、全国大会、アジア大会、ワールドカップ、日韓戦)
  3. その他ドローンサッカー®普及に関する活動

今後の予定

[競技・大会に関するスケジュール]

8月末~11月
デモンストレーションイベント開催
12月中
大分での初トーナメント大会開催
2020年3月中
日韓戦開催(新型コロナウィルス感染拡大防止のため延期中)
2020年中
ワールドカップ組織委員会の立ち上げ(韓国で立ち上げ⇒そこに参画)
2021~23年
アジア大会・世界大会開催
2024年
プレワールドカップ開催
2025年
ワールドカップ開催

幹事社

株式会社オートバックスセブン 株式会社OEC AOSテクノロジー
株式会社オートバックスセブン 株式会社OEC AOSテクノロジー

※当連盟は幹事企業を中心としたボランタリーメンバーにて運営されます。大会やデモンストレーション等の際には企業の宣伝・広告を無償かつ優先的に実施することができます。